2017年8月31日木曜日

灰ねこの詩(5)

あの人はごはんをもってくる
あの人がくるとうれしい
おなかいっぱい食べられるから

人間は嫌い 怖いから

でも あの人はぼくを追いかけない
ひっかかない かみつかない
すこし安心 近づいても大丈夫かな

おなかいっぱいになった
ぼくのせなかを
あの人がさわった
ぼくはびっくりして怒った
ぼくは爪でパンチした

おなかいっぱいになった
ぼくのあたまを
あの人がさわった
ぼくはびっくりして怒った
ぼくは思い切り噛み付いた

でも あの人はぼくを追いかけない
ひっかかない かみつかない
すこし安心 もっと近づいても大丈夫かな
さわられても大丈夫かな

ぼくにいつもごはんをくれる
あの人は怖くない

0 件のコメント:

コメントを投稿